top of page

⛵勝海舟について②🚢

更新日:2022年12月9日

皆さん、今日は✨✨

今日もとても気持ちのいい天気で、気分が上がっています!!


さて、12月のイベント、年忘れの宴の開催日が近づいて参りました〜✨✨


今回は勝海舟の末裔の方によるトークショーを予定していますが、

そわそわしてきたので、少し今日は書きたいと思います♧


私が勝海舟の存在を知ったのは、大河ドラマ『篤姫』を観たことがきっかけでした!


北大路さんが演じる勝海舟では、

人は力で動かすものではない。心で動かすものです」という名言があり

今もやっぱりいい言葉だな〜と感じます。




(引用 https://www.axisevolution.com/s/axisblog/archives/37)


篤姫の大河ドラマが大好きで、何度も何度も観ては、篤姫のように生きてみたいな・・・♡

と思っていました。


篤姫のようには まだまだなれていませんが、不思議と縁が結び始めていることがとても幸せに感じます✨✨


*******************************

勝海舟といえば、江戸城無血開城をした人。


天璋院篤姫と恋仲が、ゴシップされる事もありますが、

どうなのでしょうか・・?

 

今日は私なりの見解を書きたいと思います♪


篤姫は 徳川宗家を守るために、嘆願書を西郷隆盛に書きました。


”徳川家に嫁いだ以上は、当家の土となるのは当然のことですが・・・”

など勇敢に自分の一命にかえてまで、守ろうとします。


また、将軍家茂の母として、その後は家達の教育係、そして夫亡き後、薩摩への帰国の話しは狂った様に怒りながら断り、あくまで徳川家のために尽くします。


そして 江戸城明け渡し後、徳川宗家は70万石となり

篤姫の実家の薩摩藩よりも小さくなりました☆


実家よりも格下となったことが

御台所として権勢を誇った彼女のプライドを傷つけたことは

想像にかたくありません。


しかしながら、変わらず徳川家のために生きる一人の強い女性として

勝海舟の目には、とても新鮮で美しく写ったのではないかと思います。


勝海舟は、貧しい家に生まれ、勉強に励み、幕府へ意見書を書きました。

それが幕府の目に止まり、念願の役入りを果たし、漸く道が開き始めます。


(奇しくも、勝海舟にとってはペリー来航が、自身の道が開かれるきっかけとなります)


幕府のお陰で、道がひらけた勝海舟。

どこか似ていますよね♡


幕臣として恩義に厚いと知られる勝海舟は、

明治に入り、徳川慶喜の汚名返上にも尽力しています。

(慶喜にとってはとても救われる思いだったのでなはいでしょうか・・★)


篤姫のひたむきな徳川愛・・・の影響かはわかりませんが、

勝海舟自身も徳川家のために行動しました☆


勝海舟の周りの女性とは違う、権威を持った御台所として

また一人の女性の生き方として、新鮮で惚れていたのは、分かる気がします!


*******************************

では、当日、どんなお話が聴けるのか、皆さんお愉しみにしていて下さい♡✨✨



       (引用 篤姫 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚セット 表紙)

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page