top of page

🥭川越 姫様宛の手紙①🥝

更新日:2023年4月18日

今日は✨

今日はとてもいいお天気ですね!

気がつけば、桜が散り、黄緑色の若葉がとてもきれいで、空気がとても気持ちがいいです✨

(しかし、目に見えない黄砂への警戒心も捨てられません…)


さて 以前、川越城の姫様【慈貞院(貢姫)】について、ブログに書かせて頂きましたが、

川越にも立派な姫様が居たんだ〜…と感動しまして、

この度、佐賀にある徴古館より【愛娘への手紙ー貢姫宛て鍋島直正書簡集ー】という本を取り寄せました(*´∀`*)


父、佐賀の鍋島直政公が、愛娘である慈貞院宛に書かれた手紙は、196通残っているようで

幕末の川越藩主の他大名との付き合い、外国船到来の衝撃など書かれていて 大変貴重な資料です✨


興味深いので、今後少しずつ書いていきたいと思います!


安政3(1856)年5月頃のお手紙↓↓↓


*******************************

このところ いかがお過ごしですか、そのことばかり思っています。

佐賀は特段変わったこともなく、子供もみな達者で何よりのことと安心しています。


さて、大和殿(直侯)(慈貞院の夫)は、4月28日に江戸を出発されたとのことですが、国元(川越)が近いため さぞかし便利なことでしょう。しかし、結婚後、初めて藩邸で留守を預かることになるため、お貢(慈貞院)もさぞかし寂しいことかと、そのことばかり思っています。


出発は中川隊長も参上していたとのことで、賑やかだったことでしょう。出発前には毎日、ご一緒に食事され、夜も毎晩 お泊りだったとのことで、なおさら名残り多いことと思います。


なお江戸の様子を詳しく知らせて下さい。

*******************************

(引用『愛娘への手紙ー貢姫宛て鍋島直正書簡集ー』公益財団法人 鍋島報效会 出版)


(こちらがその本の一部です✨手紙はカラー写真入で、現代語訳まで書かれていました☆奇跡><)


(佐賀藩10代藩主 鍋島直正公✨幕末屈指の名君でありながら、父としての顔もあったところが 何とも微笑ましい…)


【川越藩 藩主松平家10代直侯(なおよし)の正室貢姫(慈貞院)32歳/明治3年の写真鍋島報效会所蔵】

(今日は皐月前の若葉がきれいです✨✨)




(手紙 原文の一部です…お〜〜難しい。㊤最初の一文 ㊦最後の一文)

(引用『愛娘への手紙ー貢姫宛て鍋島直正書簡集ー』公益財団法人 鍋島報效会 出版)

閲覧数:55回6件のコメント

最新記事

すべて表示

6 commentaires


hikiyama311
hikiyama311
21 avr. 2023

1856年ということは安政の大地震があった翌年みたいですが、江戸は大丈夫だったのでしょうか?

J'aime
En réponse à

いや、大変な惨事だったようです!!!

(引用 Wikipediaより)

J'aime

hikiyama311
hikiyama311
17 avr. 2023

鍋島直正公のお母君である幸姫と、島津斉彬公のお母君の弥姫は池田公の娘で姉妹。従って両当主は従兄弟同士です。自分も偶然ですが、大学時代に鍋島公直系の教授から教わりました。背のすらっと伸びたスタイルの良い英国紳士のような風貌で、私の祖父と学習院で同級生だったそうで大変懐かしがられました。

J'aime
En réponse à

hikiyama311さん

コメントありがとうございます! 鍋島家と島津家は、親密な親戚関係があったのですね✨ 池田家の姉妹が両家の母なのですね!

確かに、斉彬と直正公は、西洋の軍事力に力入れたり、新鋭な開国派(どちらでもない!?)であったり、下級士族から日本をリードしていく人を輩出したり・・・超似ていますね!!!! 遺伝だからなのか、お互いに意識していたからなのかは 分かりませんが、納得です(゚∀゚)


鍋島家の末裔の方は、英国紳士のように、そんなに知的で格好良い方だったのですね!さすが大名家の末裔・・そこいらとは風格も違いそうですね★

私もお目にかかりたかったです><

J'aime

potepoteto8d
potepoteto8d
17 avr. 2023

佐賀の徴古館から取り寄せたとはスゴイですね!

お父様の愛情のこもった、心優しい文章に感動しました♡

現代のようにメールですぐに伝えられるわけではなく、何日もかかっての文通ですから、便りを待ち焦がれるお互いの思いは、さぞかしだったと思います。

お父様と娘様、お顔立ちが似ていらっしゃいますね。

娘様思いのご様子が伝わってきます!

達筆でいらっしゃいますね。力強さの中に優しさを感じます!

大変貴重な資料を有り難く拝読いたしました。

次回も楽しみにしております♪


新緑の美しい立派なお庭のお写真に、晴れ晴れとした気分になりました!

(* ˙˘˙)♡感謝デス♬*゜

J'aime
En réponse à

potepoteto8dさん

いつも細やかなコメントを頂き、ありがとうございます★ 情緒豊かな優しい父親だった事が、伝わって来ますよね! 便りを待つお互いの思い…そうですね!待ち焦がれ、ホッとするひと時だった気がします☆ 嫁に行っても、やっぱり故郷は恋しいですもんね!自由がない分、故郷からの手紙は相当嬉しかったんじゃないかと察します✨ お顔立ち、そうですね・・輪郭や目、口元が似ている様に思いますね! 筆跡にも、性格が現れるのですね★ お手紙、本当よく残して下さいましたよね〜さすが慈貞院様!川越のお姫様ですね♡ 日本庭園は本当に癒やされる庭です★お庭を眺めながら、ノートPCでブログを書く‥・素晴くいい時代になったと思います!!笑

J'aime
bottom of page