石川丈山『雪』〜後半編①〜

今日は☆

実は今、浜松に来ています♪

妹が浜松に住んでいて、姪っ子ちゃんのサポート&会いたいために

月に1,2回来る事が当たり前になっています☆


さて、先日、石川丈山『雪』のワークショップを開催しました。

一度で全てはお伝えすることは難しい・・ということで、

後半編を12/9(金)19時〜別途、企画しています🦚


もしご興味のある方は、どうぞお気兼ねなく、ご参加下さい☆


そうそう。

徳川家康ゆかりの駿府城に、行ってきました♪

(一年前です・・)


当日お伝えしますが、石川丈山とも深い深いゆかりがありますので

アップしたいと思います★




静岡駅から、徒歩20分ほどで到着。


駿府城周辺は、城下町だった雰囲気が少し残っていました。

櫓でしょうか・・・?なかなか雰囲気がありました。


城内に入っていくと、意外にも、、建物はほどんどなく、公園になっていました。

残念ながら、昭和15年の大火と20年の震災によって、殆ど焼けてしまったそうです★

悲しいですね。


再建された城内の櫓の中は、小さいですが、資料館になっていて、駿府城の歴史が分かるように、今風なパネルで展示されています★


家康と駿府城との関わりは、大きく2回で、人質として19歳までの12年間と、晩年、江戸幕府を開いたあと、駿府城に隠居したときです。


家康は、江戸幕府を開いたあと、秀忠に将軍職を譲り、駿府に戻り

城やまちづくりに着手し始めます。


しかしながら、1607年、駿府城本丸御殿、天守が火災。


家康65歳、石川丈山25歳の時でした★


説明は、、ここまで!後は当日にします!!












さてさて、旅といえば、やっぱり美味しいもの〜★

それがトビッキリ美味しいと、なぜか良い記憶に残るもの。

どんなに遠くても、不思議と また食べたさに行きたくなってしまいます♪


駿府城周辺には、下町風の商店街があて、

そこのどら焼きやさんが、超美味しかったです♪


行列の出来るどら焼き屋で、1日数回しか売らないお店です。


私も時間に合わせて行ったら、すでに行列★

私と妹と妹の旦那さん用に本当は、3つ欲しかったけど、最後の1個を

奇跡的にゲットでき、1個をまさかの3等分にして食べました★


それでも、焼きたての大きなどら焼きは

(お好み焼きのような大きさなのに、安い!!)


生地からホカホカで、香りか高く

また食べたく駿府に行きたい気持ちです・・・♪


(どら焼きの河内屋

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-lwp3ntIJiIk/?utm_source=dd_spot&lsbe=1&sc_e=sydd_spt_s_p_ttl)


〜つづく〜






閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示